浮気調査の正しい知識

どこからが浮気だと思いますか?

浮気というのは、少し前までは男性に多いことだったんですが、
ここ最近は女性の浮気が急増しています。

私自身も浮気の経験者、浮気された被害者でもあり、私の友達では浮気が原因で離婚問題に発展した人、
浮気が原因で離婚した人、本当にさまざまな体験者がいますので、
そんな実体験も紹介していこうと思います。


●浮気に対して、男女の意識レベルの違い

男性と女性は、根本的に性別や考え方も異なるので、男性が思っている浮気の境界線、
女性が思う浮気の境界線は、違うのは当たり前かも知れません。

livedoorニュースの「異性の浮気に関する意識調査」というアンケート結果によると、
男性が浮気だと判断する境界線は1位が「キス」で、
反対に女性が浮気だと判断する境界線は1位が「遊びに誘う・行く」
2位が「気持ちが動く」という結果でした。
(※livedoorニュースhttp://news.livedoor.com/article/detail/7931176/


次に、アメーバーニュースの「どこからが浮気?」というアンケートによると、
女性が回答した1位は「手をつなぐ」、2位「2人きりで飲み・食事」、3位「キス」となり、
男性が回答した1位と2位は女性の結果と同じで、3位が「キス・体の関係をもつ」phm23_0399-s.jpg
という結果になりました。
(※アメーバーニュースhttp://news.ameba.jp/20120511-558/


いろんなアンケート結果を見ていると、男性は何をしようが
触らなければ浮気ではないと自覚しているのとは逆に、女性は隠す時点で浮気
やましいと思うかどうかなど、気持ちの持ち方に視点をおく傾向があるよう
です。


私が、20代の頃付き合っていた男性に言われたのが、
「携帯に男の連絡先が入ってる時点で浮気だよ」と言われ、
異性の連絡先を全て消去させられ、衝撃を受けたことがあります。


男性の中にも女性の中にも、さまざまな意見を持つ人がいますので、
一概にどこからが浮気なのか、統一して境界線を引くのは不可能だと思います。


※Point
浮気の基準やボーダーラインが異なり、さらに怖いのは浮気が本気になること。

男性も女性も関係なく、はじめは遊びのつもりでも気づいたら家庭をないがしろにするほど
浮気相手にどっぷり浸かってしまうことが一番こわいですね。

ここまでなると、浮気のボーダーラインがどこかなんて言っている場合ではなくなります。

そんな事態を引き起こす前に、今行動できることをしておくことが大切です。
原一探偵事務所なら、離婚のための浮気調査だけではなく、復縁のための浮気調査の依頼も
とても多いですよ。
【原一探偵事務所】詳しくはこちら



●私の体験で、「1人1人浮気のボーダーラインが違うな」と感じたこと

・私の友達の女性Aさんは、その女性がまだ独身のときに妻子がある
1人の男性とよく遊びに行っていたんですが、肉体関係も恋愛関係もなく
本当に気のあう友人として仲が良かったものの、遊んでいたことがその男性の本妻にバレてしまい、
挙句その本妻から友人の女性Aさんに電話がかかってきて、
「浮気はやめてください。もううちの主人とは二度と会わないで」と怒鳴られたことがあります。

奥様からすれば、旦那と2人で会っているだけで浮気と判断したようです。

・友人Bさんは、昼間の仕事以外にもたまにおこずかい稼ぎで、
夜スナックやバーで働くことがたまにあるそうなんですが、そのBさんの旦那さま曰く
「酒の場で働くことは浮気と同等」だと、かなり激怒されたそうです。

phm21_0833-s.jpg

・私の経験だと、旦那が仕事でいない時にいつもとは違う少し遠い場所で夕飯を食べることになり、
仲良しグループの中の独身の男性をたまたま集合場所からご飯屋さんまでと、
ご飯屋さんからの帰りを車に乗せてあげただけで、帰宅してから旦那に
「車で男と2人きりは浮気だ」と怒られたり・・・。
自分は好き勝手やっているのに、男性って理不尽だなーと思いました。

ましてや、仕事場から帰るのが遅くなった時や、上司と飲みに行くと言って
パッタリ連絡がなくなったりしたくせに、そういう時には「仕事だから仕方ない」、
「仕事のことに口を出すな」、「俺が働いてるのは家族のためって事がわかってるなら、黙ってろよ」
なんて言って都合のいいように言い訳されてしまうんですよね。


男性と女性の浮気のボーダーラインに差があっても、
これは浮気だと少しでも自覚はあると思うし、それを「仕事なんだから」と
仕事を言い訳にするのは卑怯です。

私もこういう問題で、何回離婚を切り出したかわかりません。


●でも、法律的に「浮気」と判断されるのは?

どこからが浮気かというのは人それぞれ違いますが、
たとえ貴方が「これは完全に浮気じゃないか!」と思ったとしても、
法律的に裁判などで浮気と判断されるのはどこからなんでしょうか?

どこからが浮気かというボーダーラインは、皆さんが思っているものと
法律的に浮気の証拠として認められるものでは、大きな差があります。


例えば、誰もが浮気と判断してしまいがちな相手女性からの
「昨日はごちそうさまでした!また会いましょうね」という内容でも、
どれだけ周りが浮気であることを感じても、法律的にはメールや通話履歴などは
証拠としては弱いものになってしまいます。

これについては、こちらのページ「裁判で有効になる「浮気(不貞行為)の証拠」は?メールは無効?」
参考にどうぞ。


まだ今の段階では、浮気が確定したからといって離婚しようとか、
ただ浮気をやめてくれればいいのかなど、自分の中で答え・結論が出ていない人でも、
まずは法律的にも通用する浮気の証拠を確保しておく事は、必要なことです。


※Point
後々になってどちらに意思が傾いても対応出来るようにしておかないと、
結論次第では、裁判でも通用する証拠を持っていない貴方が不利になる可能性もあります。

探偵事務所などをうまく活用し、法律でも浮気が認められる証拠を掴んでおきましょう。

実績があり、県庁のHPで紹介されたり弁護士からも支持されている探偵事務所は↓
【原一探偵事務所】詳しくはこちら



<<前の記事「弁護士はどこまで調べる?浮気で離婚、裁判まで」へ
       >>次の記事「浮気しやすい人の特徴・浮気のサインをチェック!「これでわかる」10項目」へ


●関連記事
【車内編】浮気の兆候!「こんな行動ありませんか?」
浮気のキッカケになりやすい、危険なイベント&行事とは?
「これがダメ!」夫に浮気される妻、浮気されない妻の法則とは?







>>【嫁・旦那の浮気調査】探偵の選び方・離婚の慰謝料相場・復縁方法も解説 TOPへ戻る

信頼度の高い探偵事務所

 

探偵事務所の選び方

 

浮気調査の正しい知識

 

自分で浮気調査?

 

娘・孫のための浮気調査

 

「離婚」に関する知識

 

【離活】コラム

 

都道府県別オススメ探偵事務所

 

ソースを書いてアップ