自分で浮気調査?

自分で隠しカメラで盗撮(盗聴)して、浮気調査するのは"犯罪"なのか?

よく、ドッキリ番組や犯罪情報番組などで、
部屋や車の中に隠しカメラを仕掛けてテレビで公開されていますよね。

よくある「列島警察24時」やニュースでも、監視カメラの映像から犯人を割り出したり、
犯罪の証拠としても使われれていますが、それは警察などがその地域の防犯的な理由から
設置していたカメラであって、盗撮目的のものではないですよね。


では、他人の行動や音声を自分で盗撮・盗聴することは、
法律的には許される事なのでしょうか。


この問題についてはかなりグレーな部分があり、裁判になった時の
その裁判官の解釈の差があるので、一概には"違法性はないので大丈夫です"とは言い切れないのが現状です。


つまり、もし自分が家族に限らず誰かを盗撮・盗聴する事によって得た証拠は、
浮気の証拠としては認められない可能性が高いどころか、自分自身が違法行為を行ったとして
法律的に処罰の対象となってしまう可能性もあるんです。


自分が管理している建物以外の場所に無断で隠しカメラを設置した場合だと、
例えば住居不法侵入や電気料金の窃盗罪などなど、犯罪として扱われてしまったら、
安く済ませるために自分で浮気調査を始めたつもりが、とんだ災難ですよね。

※Point
自分で浮気調査をするデメリットは、この他にもたくさんあります。

一番怖いのは、せっかく浮気の証拠をつかむチャンスだったのに、
素人判断によるミスなどで、あなたの夫や妻が調査されていることに気づき、
浮気がバレないようにもっと注意をはらうようになることです。

安易な考えで、自分で盗聴などを行うのはオススメしません・・・。

無料で相談ができて、信頼できる実績がある探偵事務所は↓
【原一探偵事務所】詳しくはこちら



●盗撮・盗聴で得た証拠は、浮気の証拠としては無効?

盗撮・盗聴は逆に自分が罰せられるとすれば、よく探偵事務所などが
調査対象の人物を尾行してラブホテルに出入りする写真を撮ったりしているのは、
違法ではないのでしょうか。

探偵事務所が依頼を受けて浮気調査していく事で、盗撮などの証拠が認められる理由は
"盗撮するべき合法的な理由"があれば盗撮による証拠であっても、認められるんです。

phm23_0584-s-jpg.jpg


これも、全てのケースに当てはまるわけでなありませんので、
少なからず自分で盗撮して浮気調査をするには、かなりのリスクが伴うという事です。

法律を味方に出来るかどうかは、法律の専門的な知識の有無によると思うので、
プロの探偵事務所などとは違い、自分で浮気調査を行うのであれば
それだけ精神的なストレスがかかってくるだけではなく、法律的なハードルまで
立ちはだかる事になるんですね。


こう考えると、自分で盗撮・盗聴して浮気の証拠を集めるのはかなり難易度が高そうです。


浮気調査でも使える隠しカメラの種類

最近では、数多くの小型監視カメラが販売されていますので、誰でも手軽に購入出来ます。

例えば、よくある小型カメラのタイプは・・・
・ペン型
・クリップ型
・スティック型
・USBメモリ型
・ライター型
・ミントケース型
・キーホルダー型
・モバイル充電バッテリー型
・メガネ型
・腕時計型
・置時計型
・懐中電灯型
・火災報知機型
・壁スイッチ型
・ミラー型
・電球型
・赤外線暗視カメラ
などがあります。

本当に多くの種類の隠しカメラが登場しています。


隠しカメラの有名メーカー「スパイダーズX」

まるでスパイが使っている道具のようなスパイカメラは、
たくさんのメーカーから生産・販売されていますが、スパイダーズXはかなり有名なメーカーです。

評価サイトをいろいろと見ていても、性能やバレにくいデザイン性など
あらゆる面で評価が高く、プロの間で人気が高いだけではなく、
初心者ユーザーからも愛されているブランドです。

スパイダーズXのスパイカメラは、アマゾンでも購入することができますよ。


浮気調査でも使える盗聴器の種類

<室内盗聴器>
・ボールペン型
・キーホルダー型
・クリップ型
・カード型
・電卓型
・目覚まし時計型
・リモコン式
・コンセント型
・延長コード型
・マウス型
・折りたたみ傘型

<電話盗聴器>
・固定電話用クリップ型


※Point
高額なお金をかけて盗撮や盗聴を行っても、確実に成功するとは言えませんし、
発生するリスクが高すぎます。

盗撮や盗聴に成功したところで、それが裁判などで法律的に認められる
浮気の証拠とも限りませんよね。

裁判でも通用する浮気の証拠を確保するため、
弁護士からも紹介されるほど信頼を得ている探偵事務所は↓
【原一探偵事務所】詳しくはこちら



<<前の記事「浮気調査のために、夫・妻の居場所を調べる「GPS」」へ
                  >>次の記事「スイカ・パスモなどの「電車ICカード」で浮気調査が可能」へ


●関連記事
性行為(不貞行為)があったかどうか、自宅で検査できる「精液検査薬」チェックメイト
浮気調査を、自分でやるデメリットとは
離婚したい人、復縁したい人に考えてほしい事。







>>【嫁・旦那の浮気調査】探偵の選び方・離婚の慰謝料相場・復縁方法も解説 TOPへ戻る

信頼度の高い探偵事務所

 

探偵事務所の選び方

 

浮気調査の正しい知識

 

自分で浮気調査?

 

娘・孫のための浮気調査

 

「離婚」に関する知識

 

【離活】コラム

 

都道府県別オススメ探偵事務所

 

ソースを書いてアップ