自分で浮気調査?

「管理人のリアル体験談」自分で浮気調査・尾行をしてみました!

管理人のA(アラサー)です。
このページでは私が最近行った、パートナーの浮気調査・尾行のリアルな体験談を
お話していこうと思います。


まず私は、付き合って8年になる彼氏と結婚したばかりで、
結婚する前の8年前から(付き合った直後から)、彼には時折怪しい行動が見られました。

というのも、彼は1年に数回ある会社の飲み会(社員全員参加なので、総勢数十人のかなり大きな飲み会)が
ある日に限って、もう飲み会終わってるでしょ!という深夜にしか帰宅しなかったり、
あるときは途中から連絡が取れず、朝帰りということも・・・。


さすがに飲み会の度にこんな時間まで外をふらついてるなんて、絶対に怪しい!
と私は昔から怪しんでいたんです。


ですが彼を問い詰めても、「これも仕事なんだから仕方ないだろ」、
「男の仕事のことに女が口出しするな」、しまいには「誰の仕事のおかげで飯が食えてるんだ」などと言われ・・・。
(うちは夫婦完全にお財布が別なので、別に食べさせてもらっているわけではない。怒)

それなのに彼は、私の行動時間にはすごく厳しくて、
私が友人と食事などにでかけていても、「どこにいるんだ!何時に帰るの」など、
とにかく束縛がすごい。
よく、「浮気している人ほど、相手を束縛する」って言いますよね?
私は完全に、コレだと思っています。


なんだか愚痴のようになってしまいましたが、何か聞くと逆ギレされて
まともに真相を確かめることも出来ませんし、かなりお手上げ状態のまま交際期間が
過ぎていきました。


そんな状態が続く中、もう結婚もしましたし、いつまでも彼に好き勝手されては困ります。
ということで私は今回思い切ってこの不審な現場を押さえることにしたんです。


浮気の調査をするときには、絶対に探偵事務所に依頼しよう!と前々から企んでいたんですが、
今回突然「今日飲み会になった」と言われたので、「とりあえず、今回は自分で浮気調査をしてみて、
アイツが黒だったら次は探偵事務所に頼もう」
と決意しました。

「今日飲み会がある」と彼から連絡がきたとき、私はたまたま友人Kと夜ご飯を食べていたところでした。

私の友人Kは、私の彼のこの8年間の不審行動について、前々から相談していたため、
友人Kは「Aちゃん、もう結婚もしたんだし、そろそろ真相を確かめた方がいいんじゃない?」と。

私は自分で彼を尾行してみたいという気持ちを伝えたところ、
「Aちゃんの車は当然彼も知っているし、もしここでバレたら取り返しがつかないよ。
今回は、私が協力してあげるから、自分の目で真実を見てみたら?」と言ってくれました。


突然の飲み会に動揺している上に、確かに私にはこれと言って確かな尾行プランもなかったため、
「友達に自分の彼の尾行を頼むなんて、気が引けるけど・・・今は手段を選んでる暇はなさそうだな」と、
この私の人生で最大の(?)尾行調査が開始しました。

ilm16_aa12028-s.jpgのサムネイル画像イライライライラ・・・


まずは、一次会のお店へ猛ダッシュ!

PM22:00
とりあえず、友人Kの車で彼の飲み会の一次会会場にダッシュで向いました。
いつもそうなんですが、一次会の時点ではこまめに連絡が返ってくるものの、
「二次会に行く」というメールや電話を境に、ほぼ音信普通になります。怒

一次会の会場から尾行すれば、この8年間のモヤモヤが晴れるでしょう。

私の浮気調査への決意とは裏腹に、心に中では「もし浮気だったとしても、どうするのか?」、
「私は離婚を考えるのかな?」、「浮気の現場を目撃したとき、自分はどうなるんだろう」と、
いろいろな葛藤がありました。


自分で自分の彼の不審な行動を尾行するのって、こんなに複雑な気持ちになるんですね。

私は自分で尾行しておきながら、どう説明したらいいかわからない気持ちになりました。


一次会のお店に着くと、店先でワイワイ喋っていてタクシーが来たのが遠くからでも
見えました。
彼らはタクシーに分かれて乗り込んでいました。

frn010-s.jpg


PM22:30
「ちょっと待て、どこに行く気だ?全員で浮気なんてありえるのか?」と思いながらも、
1台あけてタクシーを尾行しました。

あまりにタクシーに近づきすぎると、タクシーの後部座席から私たちの姿が見えてしまいますし、
走っている間のこの距離感はかなり難しそうでした。


距離をあけすぎるとタクシーを見失いますし、離れすぎず近づきすぎずというこの絶妙な
尾行の距離感を保って運転するなんて、普通の女性には無理だと思います。


PM23:00
しばらく走ると、地元では超有名なキャバクラ・スナック・ソープ街に到着しました。

繁華街のど真ん中にタクシーがとまり、彼たちがゾロゾロと集団で歩き始めました。

phm11_0821-s.jpg

これ以上は車では入っていけませんし、酔っ払いだのキャッチだの、
歩行者がかなり多い通りです。

さすがに顔バレしてしまうので私は車で待機です。

ここからは、友人Kが徒歩で対象人物(彼)を尾行してくれることに。
ありがとう、Kちゃん。探偵でもない普通の女性なのにここまでやってくれる友人は
なかなかいません。

※注意
この先でもお話していますが、自分でパートナーの浮気調査のための
尾行や追跡を行うのはとても危険です。

私も考えが甘かったと思います。
私の体験談を参考にしてもらえれば嬉しいですが、やはりお試しみたいな調査もどきを行うよりは、
プロの探偵に依頼したほうが安全、確実です。

私のお勧めは、最新の調査機材があり、実績もある原一探偵事務所です。
【原一探偵事務所】詳しくはこちら



●尾行セカンドステージ!"夜の繁華街は、女性が歩いている方が怪しい!"

あんな夜中の繁華街を、友人Kは1人で尾行してくれていました。

そもそも、こういった夜中の繁華街(キャバ通り・ソープ街)を、
女性が歩いている方が不自然です。

歩行者は男性ばかりでしたし、こんな通りを男性が歩いているのは普通なんですが、
女性が歩いているのは本当に目立ちます。

やはり女性だけで尾行をするのは、よほどの尾行スキルがないと絶対に無理だと思います。


PM23:30
友人Kと電話でコソコソやり取りをしながら、彼を尾行してもらった末、
なんと迷いもしないで"フィリピン系のお店"に入っていったそうです。

phm11_0766-s.jpg

フィリピン・・・・
尾行はバレていなかったようです。

車をとめた場所からの道を友人Kに電話で案内してもらいながら、
私もそのお店の前まで走りました。

お店の看板を見ると、60分で6000円。
リクエストはプラス1000円と書かれています。


「リクエストって、なんだよ。何をリクエストするんだよ」と私は思わずつぶやいてしまいました。


友人K、よくぞこのお店を尾行で突き止めてくれました!!

というのも、私と彼とのルールでは"水商売系の店に行くのも、黙って行ったなら浮気と同等"
という約束を交わしていたんです。

黙って隠れてこんなお店に行くほど、何がやましかったんでしょう。

こういう水商売系のお店とか、ソープとかピンサロとか、そういったお店を
浮気とは思わない女性も多いかもしれませんが、
私はこういうお店に黙って隠れて行ったなら、浮気と一緒だと思うんです。


「こんなの、一般人と浮気していないだけであって、
プロと浮気してるのと一緒じゃん」と、怒りがこみ上げてきました。

8年間のこのモヤモヤを少し突き止めたような、達成感にも近い気持ちと同時に、
なんだか泣き出してしまいそうでした。

phm12_0618-s.jpg

あまりにも女性2人でフィリピン系のお店の看板を、店の前でガン見しているのが怪しかったのか、
お店の中からかなり強面な男性(おっさん)が出てきてしまいました。(笑)

こんなときにも「(笑)」なんて言えるのは、気が動転していたからかな。
普通に考えたら、絶対怖い状況ですよね。


案の定、その怖いオッサンに「うちの店になにかご用ですか?」とちょっと睨んで聞かれました。

私と友人Kは笑うしかありません。(無駄にニコニコしてみる)


「もうこうなったら、どうなっても同じだ」と、何かよくわからない腹をくくった私は、
「すいません、ここのお店って女の子触れたりしますか?」と笑顔で聞いてしまいました。(笑)

その強面のおじさんも、予想だにしない発言が女の人から言われたことに引いたのか、
「・・・え?いや・・・おしゃべりするだけですよ」と言われました。


私的には、どんなに隠れてこういうお店に行っていようが、
ただ横に座ってお酒を飲むだけのお店なんだったら、もう許そうかな。と思って聞いたのですが、
こんな強面のおじさんに「おしゃべりするだけ」と言われると、なんだか信じられなくなってきました。


「ありがとうございました!ちょっと考えます!」と私が言い残し、そのお店から少し離れました。
今思えば、私は何に対してお礼を言ったんでしょう。(笑)
そして、何をちょっと考えるのか。人って動揺するとおかしくなるんですかね。


注意ですが、女性だけでこういうお水系のお店の従業員さんと絡むのは、
危ないケースも多いので、私みたいに普通に絡まない方がいいですよ!

絶対にマネしないでください!

お店などを尾行や張り込みをしていると、どうしても不審がられてしまうので
やはり女性が真夜中にこんなことはしない方がいいです。


長くなりましたが、この私の人生最大の尾行ストーリーは、
約8時間程度に及びバトルしましたので、まだまだ先が長いですが
参考になると思うので最後まで読んでくださいね!


●フィリピン系のお店の近くで、張り込みを続ける!

お店の近くにいると、また強面のおじさんが出てくると厄介なので(通報されても困る)、
お店のドアが見える、少し離れた位置にある自販機の影から、
張り込みを続けます。

60分を頼んでるはずだから、出てくるのは1時間後だろうな。

phm11_0766-s.jpg

AM0:30
変な中年男性がウロウロ。

なんだか中年男性が近づいてきたので、私はその自販機から離れて大通りの交差点の方へさりげなく
歩きました。

すると、友人Kから電話がかかってきて「おねえちゃん、待ち合わせ?」と聞かれたそうです。
ドン引きしましたが、きっとさっきの中年男性は出会い系とかの待ち合わせだったのかな。


とにかく、深夜の繁華街で女性だけで張り込むのも危険がいっぱい。


声をかけられただけだから良かったものの、あんまりにも暗闇で張り込むのも危ないです。
ちょっと大きな通りにいたから、まだ良かったのかな。


そんなこんなで、彼らがお店から出てきました。
ポッキリ60分遊んできたんですね、そりゃ楽しかったでしょうよ。


彼らが歩き始めたので、漫画のように物陰に隠れながら尾行を再開します!

しかし今は私もいるため、慎重に尾行しようね!って感じでまた後ろをつけていったそのときです。


AM0:50
見失う。(笑)

この距離で見失うか?!という笑いそうな部分もありつつ、もう・・・終わった・・・
という喪失感も押し寄せてきました。


私と友人Kは二手に分かれて捜索開始!

とそこへ友人Kから「見つけたよ!」と電話が来ました。
なにからなにまで、友人Kちゃん、貴方は立派な探偵です。(探偵ではないです。探偵みたいってやつ)

こんなに尾行やら張り込みやらが上手い女性なんて、そうそういないよ。


AM1:10
先ほどのお店とは1つ大通りをまたいだ、反対側の繁華街の入口で、
彼を発見。

楽しそうにおしゃべりしていますね。


こっちの心配とは逆に、こんなにニコニコ楽しんでおしゃべりをしている彼を見たとたん、
私の中にこみ上げるものが。


これはもう、殺意にも似ていましたね。(怖い言葉言ってごめんなさい)


嘘をつかれて悲しかったのと、怒りと、いろんなもので頭がごちゃごちゃになっていました。

そこで私は、彼の方に歩き出しました。(たぶんもう気持ち的に走ってました)


AM1:30
私を見たとたん、全速力で逆方向へ走り出す彼。


ぽかーん。です(笑)

え?普通逃げます?てゆーか、どこ行った?!


さすがに私も、年齢30超えてて深夜に鬼ごっこする体力もなく、
もう逃げた彼はどこへ行ったのやら。


しばらく待ったんですが、彼はそこから1時間ほど現れませんでした。


AM2:40
待ってたんですが、見つかりません。

もう家に帰ろうかなーと思ったところに、彼からようやく電話が。
心配してたのもあり、すぐに電話に出ると「迎えにきて」と言われました。


あんな風に逃げたくせに、迎えに来いとはいい度胸をしてますよね。

私だけでいるとろくな結果になりそうもなかったので、友人Kにお願いして
とりあえず迎えに行って話をする間も一緒にいてほしい、と頼みました。


私は一体、こんな真夜中に何をしているんでしょう。
ちょっとよくわからなくなってきました。


この喪失感と言ったら、説明がつきません。

phm12_0793-s.jpg

AM3:00
彼を迎えに来ました。

友人Kの車に彼を乗せると、私と彼は口喧嘩というかもう泥のかけ合いのように
なってしまいました。

2人にすると危険だと察してくれたのか、友人Kは私たちを送ることなく、
「ちょっとその辺で車とめて話そうか」と言ってくれたので、近くのコンビニの駐車場で
3人で話をすることに。

2人じゃなくて良かったなーっと、ちょっと安心。


AM4:30
話し合いが終わらない。

なんと、彼はこの事態がいかに悪いことをしたのか、自覚がないみたいです。

当然すごく言い合いになりましたし、私には殺意に似た感情が消えないままでした。


ということで、彼の顔面にグーで右ストレートをお見舞いしました。(笑)

鼻が折れればいいと思ったんです。ごめんなさい。

こんなものは浮気じゃないと思われる人もいるかもしれませんが、
男性がそういうお水系のお店で、もしお気に入りの子とかいて
アフターとか何かしらお金を貢いでいたとしたら、どうですか?

うちの彼がここまでかどうかは定かじゃないですが、結構ルールが厳しいうちの家では、
お水のお店に通うことは立派な浮気です。

ただ、法律的には浮気とは判断されませんがね。
あくまでも我が家でのルールです。


AM5:00
顔面に右ストレートをお見舞いしたせいか、少し気持ちはスッキリしましたが、
この我が家での一大事の事件は解決していません。


私はこんな小さな嘘をつく人は、大きな嘘もつくと思うんです。

今回発見したのが、一般の女性との浮気じゃなかっただけであって、
たかが水商売のお店にすら黙って行くわけですから、もし一般の女性との浮気だった場合には、
もっと嘘をついて行動すると思います。


私は、この先にあるかもしれない一般の女性との浮気を防ぐ意味でも、
今回のような浮気調査の結果を、軽く受け止めたくはなかったんです。


しかし友人Kを交えて話をしていても、一向に問題は解決する見込みがありません。

時間も時間ですし、とりあえず今日のところは友人Kにも申し訳ないので
帰宅することにしました。


AM6:00
自宅に帰ってきました。

今回の浮気調査は、自分の意思でしたことで、なおかつ結果も得られたのにも関わらず、
なんだか喪失感とどうにも説明できない気持ちが消えませんでした。

phm12_0076-s.jpg

もう朝ですし(笑)この日は寝ました。


翌日PM18:30
翌日は、もう1人で家にいたくなかったので、中学のころの同級生の友人Yちゃんと、
気分転換にプチ遠出でドライブしにいきました。

彼は仕事で家にはいませんが、少しでも離れたかったのかもしれません。


この時間になるまで私は彼とは一切連絡をとっていませんでしたが、急に電話がかかってきて、
「話がしたいから帰ってきてほしい」と言われました。

顔面に右ストレートをお見舞いしたため、離婚の話でしょうか。


20:00
帰宅して彼と話し合いをして、謝罪されたのでとりあえずこの事件は水に流すことに。
私も顔面にパンチしたのは反省しています。


これが、今回の私の尾行・浮気調査でした。


自分で尾行・浮気調査をしてみて、思ったこと

自分で改めて、本格的な尾行をこの年齢でして思ったんですが、
やっぱり自分で浮気調査なんて、こっちが精神的に病んでしまうと思います。

今回、一般の女性との浮気ではなかったことは幸いだったのか、
お店からお店への尾行や張り込みでしたので、難易度的にも低かったと思います。


それでも、タクシーを尾行したり徒歩でお店を調査したり、真夜中に張り込みをしたり、
素人の私たちでは到底簡単なものではありません。

どこかのタイミングでバレていたら、きっともう証拠は出てこなかったと思いますし。


一般の女性との浮気調査であれば、もっともっと慎重に尾行するべきです。

ラブホテルに入られたらもう終わりですし、見失う危険性もかなり高いですから。


それに、一般の女性との浮気を調査したいのであれば、浮気といえるのは
法律的にも証拠となるかどうかは、浮気調査のポイントにもなってきますから、
安易に自分たち素人で危険を犯すのはおすすめ出来ません。

今回の事件は離婚にまで発展しませんでしたが、もしこの先あなたのパートナーの浮気で
離婚なども考えているのであれば、浮気の証拠の質は慰謝料にも影響してきます。


また、真夜中に女性が繁華街をフラフラして尾行をするのも、
かなり危険な行為だと思います。

実際、今回私たちもお店の怖い人に目をつけられたり、変なおじさんに話しかけられたり、
普通の女性では怖いような体験をしてきたと思います。

自分のパートナーを尾行・張り込みするつもりが、その最中に別の事件に自分が巻き込まれても
意味がありません。


尾行や張り込み中の自分の精神状態も、かなり負担があると思います。

だって、自分のパートナーが浮気しているかどうかを、その場でその光景を
目にしなくてはならないからです。


精神的なストレスや、尾行や張り込み中の安全性などの問題からも、
自分で浮気調査をするのはやはりお勧め出来ません。


最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
みなさんの浮気調査の、何か参考になっていればうれしいです。


※注意
自分でパートナーの浮気調査のための尾行や追跡を行うのはとても危険です。

私も考えが甘かったと思います。
私の体験談を参考にしてもらえれば嬉しいですが、やはりお試しみたいな調査もどきを行うよりは、
プロの探偵に依頼したほうが安全、確実です。

私のお勧めは、最新の調査機材があり、実績もある原一探偵事務所です。
【原一探偵事務所】詳しくはこちら








>>【嫁・旦那の浮気調査】探偵の選び方・離婚の慰謝料相場・復縁方法も解説 TOPへ戻る

信頼度の高い探偵事務所

 

探偵事務所の選び方

 

浮気調査の正しい知識

 

自分で浮気調査?

 

娘・孫のための浮気調査

 

「離婚」に関する知識

 

【離活】コラム

 

都道府県別オススメ探偵事務所

 

ソースを書いてアップ