「離婚」に関する知識

離婚したい人、復縁したい人に考えてほしい事。

浮気などを疑いはじめて、いつか確信になって、いざ離婚を考えはじめてみても、
実際に離婚に至るまでには、とても長い時間と覚悟が必要になるかも知れません。


「この人、浮気してるな」と気づいて、自分で問いただしてみても何も解決せず、
たくさんの月日が流れてもなお、「子供のためには、離婚しないで自分が我慢していたほうがいいかも」と
1人で我慢している人もたくさんいると思います。

浮気の証拠を自分で掴み、浮気をやめてほしいと頼んだところで、
パートナーに開き直られてしまった人、浮気を確信していても証拠がなく、
何もすることができない人など、その夫婦・家庭によって、離婚に至るケースや悩みはさまざまだと思います。


ですが、不信感を抱いたまま夫婦生活を続けたって、幸せなことなんて何1つありません。


浮気の事実がわかっているのに、証拠がないから・子供がかわいそうだから・
自分1人では生活していけないからと、現実を見ないフリをしていたとしても、
この先貴方にとって幸せな結果なんて訪れません。

phm21_0160-s.jpgのサムネイル画像


浮気を見ないフリをしていれば、幸せが訪れるものではない。

自分はパートナーの浮気を見ていないフリをして大目に見てきたのに、
気づいたら「あの人と結婚したいから、離婚してほしい」といわれてしまったり、
浮気相手の間に子供が出来て、パートナーが全く自宅に帰ってこなくなってしまったりと、
最悪のケースだって考えられます。


浮気を見過ごして放置しておくことで、貴方や貴方の子供にとって
現状よりもさらに辛い状況を招く可能性
もあります。

これについては、こちらのページ「結婚・婚約前に「手遅れ」にならないために!注意すること」
を参考にどうぞ。


浮気は、放っておけば解決する問題ではないんです。


また、「まだ離婚を決意しているわけではないから、浮気の証拠なんてまだ必要ないか」
と思っている人も、それは間違いです。

探偵事務所などに依頼をして、パートナーの浮気の証拠を掴むのは、離婚のためだけではありません。

phm23_0382-s.jpg


実際、全国対応の原一探偵事務所にある浮気調査の依頼の理由には、
「離婚のため」だけではなく「復縁したいから」という人も多いそうです。

復縁したい人が浮気調査を依頼するのは、特別おかしなことではなく、
浮気しているパートナーが今後どんなことを要求してきたとしても対応できるように
証拠を持っておくだけではなく、浮気の全容の事実をしっかりと把握して、
その上で自分が今後どうしていくかを考えたいという理由でしょう。


復縁ではなく、離婚に気持ちが傾いている人も、浮気の証拠を全て握り、
パートナーが逃げも隠れも出来ない状況にし、離婚したらどの程度の慰謝料を請求し、
今後どんな社会的問題が発生するのかを、パートナーに自覚させることによって、
離婚にまでは至らず、自分が希望する結果に近づけるかもしれません。


それが、自分や子供にとっても一番良い事になるかもしれませんよね。

phm20_0068-s (1).jpgのサムネイル画像


離婚がしたい人、離婚がしたいわけではない人も、確実な証拠は絶対に必要になる。

貴方自身が、パートナーに対して不信になり、精神的にも不安定な時期が続いていては、
貴方自身の精神的な面でも負担が続き、そういった環境で子供が育つには良い事でもありませんから。

浮気という不貞行為を続けていて、子供のことも省みない親などは、
子供にとっても必要ではないケースもあります。


離婚をまだ悩んでいたり、離婚ではなく子供のためにも復縁を考えている人も、
対策があまりにも遅すぎると、貴方にとって希望通りの結果にはなりにくかったりと、
この先の展開を優位に進めずらかったりします。

パートナーのことを「何か、最近おかしいかも」と思ったら、早めの対処が必要です。


離婚したいと思っている熟年夫婦は最近ではとても多いです。


探偵事務所に依頼して、浮気調査を続けている中で例えば同一人物と
長い間浮気している事が証明できれば、不特定多数の人と浮気している場合よりも、
慰謝料をたくさん請求できます。


調査を進めていく段階で、離婚したいと意思が固まった場合でも、
全国対応の原一探偵事務所なら、弁護士とも提携しているため、浮気調査だけではなく
離婚に至るまでサポートが受けられますよ。

1人で悩むのではなく、一緒になって歩んでくれる探偵事務所を見つける事が、解決への近道なのかもしれませんね。
テレビでお馴染み、日本全国調査可能の【原一探偵事務所】

phm11_0038-s.jpg


<<前の記事「【離婚の種類】調停離婚、協議離婚、裁判離婚とは?」へ
                      >>次の記事「離活とは?今日から始められる、簡単なやり方・方法」へ


●関連記事
裁判で有効になる「浮気(不貞行為)の証拠」は?メールは無効?
浮気調査を、自分でやるデメリットとは
浮気調査を、探偵事務所に依頼するメリット







>>【嫁・旦那の浮気調査】探偵の選び方・離婚の慰謝料相場・復縁方法も解説 TOPへ戻る

信頼度の高い探偵事務所

 

探偵事務所の選び方

 

浮気調査の正しい知識

 

自分で浮気調査?

 

娘・孫のための浮気調査

 

「離婚」に関する知識

 

【離活】コラム

 

都道府県別オススメ探偵事務所

 

ソースを書いてアップ